やきものの部屋
みなさまへ

Pottery

みなさまへ 毎日の器


陶器の草木染め

"手びねり 野菜釉の陶器"

満願寺窯の陶器は阿蘇小国郷の土と野菜から採った天然灰釉(はいゆう)から うまれた器たちです。野菜釉の釉薬(うわぐすり)の風合は素朴で優しい透明感があります。
この素朴さを生かすため、器はすべて手びねりで成形しています。

釉薬の原料としてトマト、ナスビ、大豆さらに菜の花、松、竹、梅・・・などを使い陶器に四季を写しとろうというものです。
つまり"陶器の草木染め"を目ざしており、数少ない独自の手法です。

最近、これら自然の材料は数少なくなっており、その上、灰にし、水にさらしますと軽トラック二台分のあざみの花は10リットルバケツの半分以下に減ってしまいます。
このように、原料が少ない上すべて手づくりのため、釉薬の完成までに2〜3年を要し、作品も年にわずかしか創ることが出来ません。

どうかこの時間と手間のかかる仕事を応援してくださるよう、そして、野菜釉の陶器で心を和まされますように祈ります。

自然の恵みに感謝しつつ・・・合掌 満願寺窯 北川八郎
●陶器をお求めのお客さまへ:
こちらでご紹介しきれない陶器がたくさんございます。
用途や、ご予算等を、お伺いできましたら、
北川八郎夫妻が最適なものをお選びして個別にご紹介させて頂きますので、
満願寺窯事務局までお気軽にお問合せください。 メールはこちら→  
例)桜釉のお茶碗がペアでほしい、5〜6千円くらいでカップ&ソーサーがほしい、
結婚祝いに夫婦茶碗を贈りたい等…

●作者について:
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺の工房にて、
北川八郎(父)と、北川麦彦(息子)の親子で作陶しています。
特にどちらかの作家の陶器のご希望があれば、ご注文時にお申し付けください。

●さくら灰釉の茶碗

さくら茶碗_前 さくら茶碗_前2 さくら茶碗_上 さくら灰釉のお茶碗
径11cm、高さ6.5cm 7,000円
ご注文はこちら→

●きゅうり灰釉の茶碗

きゅうり茶碗_前 きゅうり茶碗_底 きゅうり茶碗_上 きゅうり灰釉のお茶碗
径11cm、高さ6.5cm 7,000円
ご注文はこちら→

●うめ灰釉の茶碗

うめ茶碗_前 うめ茶碗_上 うめ茶碗_底 うめ灰釉のお茶碗
径12cm、高さ6.5cm 7,000円
ご注文はこちら→

●すいか灰釉のカップ&ソーサー

すいかカップ&ソーサー_前 すいかカップ&ソーサー_上 すいかカップ&ソーサー_底 すいか灰釉のカップ&ソーサー
径8.5cm、高さ6.5cm 6,500円

釉違いで、ほかに「メロン釉」と「桜釉」のカップもあります。
ご注文はこちら→

●みかん灰釉の茶碗

みかん茶碗_前 みかん茶碗_上 みかん茶碗_底 みかん灰釉のお茶碗
径11cm、高さ6.5cm 6,000円

釉違いで、他に「メロン釉」の茶碗もあります。
ご注文はこちら→
●ご注文について
大変お手数ですが、ご希望の器の名前と数量、その他ご希望をメールにて お知らせ下さいませ。

こちらから折り返しご確認のご連絡を差し上げます。
■ご注意
満願寺窯の器は、ひとつひとつ手びねりでつくられています。釉薬も化学合成のものを一切つかわず、100%自然の草木から抽出したものをつかっています。窯も自然の薪をつかって焚いておりますので、器によって火の当たり具合が変わってきます。
満願寺窯の器は、すべて二つとして同じものがないため、ご購入いただいてお届けする器は、写真のものと色、形、大きさが異なる場合があります。どうぞご了承ください。

万一、お届した器がお気に召さない場合はお取り換えいたしますのでご連絡ください。

満願寺窯の器がみなさまの暮らしに優しさと光をそえることができますように。

▲ ページのトップへ